//
you're reading...
コーチング, 勉強術・習慣術・仕事術

他人の振りをみて自分の中の「普通」と比較しない方がいい

「普通」の基準って、全部自分の生活や振る舞いのパターンからできます。たとえ自分の周りの人が自分と同じ意見でも、それが普通ではありません。類は友を呼ぶなので、自分と似たような人が自分の周りにいるだけなのです。

自分の意見を通したい時に、「みんなもそう言ってるよ」という人を見かけますが、大抵そのみんなとは周りの2~3人程度でしょう。w

僕達は、この世界にすごい数の人間がいることを忘れてはいけないですし、似たような人が集まる仲良しグループも相当な数があり、すべてのグループにとって普通の基準が違うのです。

それに気がつくと、あー、いろんな価値観や判断基準があるんだなーということがわかり、相手を許すことができるようになります。自分が信じている普通の基準が強くある人は、その基準と違う価値観の人をみると、「あの人は非常識だ!普通はこうするでしょ」と腹を立てるのです。

驚くような価値観を持った人に会うこともあるでしょう。でも、その時は自分の中の普通で相手を評価するのではなく、新しい思考パターンの人みっけ♪くらいに受け止めるといいと思います。

photo credit: Mathieu Struck via photopin cc

広告

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter アップデート

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。