//
you're reading...
スポーツ, 勉強術・習慣術・仕事術

寝れない体質を改善する方法

以前僕も寝ているようでいて、深く寝れていなく、朝気持よく目を覚ます事ができないことが続いていました。
改善のために思い当たることはどんどん対処していったのですが、振り返ってみると下記が自分にとっては効果的でした。

  • 夜10時までには睡眠に入る日を3日以上続ける。
  • カモミールティを飲んでから寝る。
  • 自律神経に悪い影響がでないように整体で首・背中の歪みを治す。
  • 運動をする(水泳・ジョギング)

午後10時~午前2時は脳のゴールデンタイムなのだそうです。この時間にしっかり寝ていれば脳は十分な回復ができるのだそう。またこの時間寝ておくと少なめの睡眠時間でも大丈夫ですが、この時間以外に10時間とかそれ以上寝てもしっかり眠れた感は得られないのだそうです。つまり脳が効果的に回復できなかったということみたいです。

カモミールはハーブでよく眠るのに効果的です。人によって実感したりしなかったりかもしれませんが、そういうことに敏感な人は効果にすぐ気がつくと思います。

首と背中に歪みがあると血流が流れにくくなり、脳への血流が十分でなくなるようです。それ以外にも神経の伝達にも影響があるようで、自律神経に影響がでます。これが続くと鬱々とした気分になります。普段から走ったり泳いだりして身体を動かすことである程度ほぐし、定期的に整体でも歪みを治してもらうといいです。

photo credit: TheeErin via photopin cc

広告

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter アップデート

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。