//
you're reading...
趣味, 料理

料理の塩加減の法則

僕は塩加減がいつもざっくりだったので、濃かったり薄かったりが確かにあるのですけど、良い加減の塩の量って一体どんなんなんだ?というのが疑問でした。

それで購入したわけではないのですが、この「男のクロワッサン」

「おいしさの基準は、0.8%の塩加減」

という記事を見つけました。前回の「カルボナーラ」のブログにも書きましたが実際に0.8%の塩加減は美味しかったと思います。

0.8%・・・。それってどうやって量るのだ?と疑問に思ったのですが、それについていても書かれていました。主婦の方や料理が大好きな方には当然のことなのかもしれませんが、

計量スプーンで1gや0.2gを計れるスプーンがある

のですね。我が家にもあるのかなと思ってキッチンを引っかき回していたら一番小さいもので2gを計れる計量スプーンがでてきてくれたので、それを使いました。

自分の指でのひとつまみがどれくらいかとかを覚えるのも大切ですが、1gとか0.2gとか計れるスプーンあったら、うっかり入れすぎちゃったはなくなりそうで、なれるまで欲しいなーと思いました。

広告

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カレンダー

2012年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

Twitter アップデート

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。